エコマイスター ドレイナーパネルで
地下の快適ECOをご提案するエコマイスター
会社概要 営業拠点 FAQ お問い合わせ
地下湧水処理断熱システム
トップページ
地下湧水処理断熱システム
ドレイナーパネル
ドレイナーパネルT-3工法
ドースイライナー
スタイロガルバDN
軽量嵩上げ・軽量盛土工法
スタイロライナー
ライトフィルブロック
鉄骨造用断熱内装下地
フレームワーク
発泡プラスチック防振材
ミラブロック
スラブ用型枠兼用断熱材
ピットワーク
フラットデッキ用断熱材
スタイロタック
断熱パネル(S1工法)
スタイロパネル
ネオパネル
高断熱耐火パネル
ネオマITパネル
ネオマ耐火スパンウォール
断熱防火構造システム
ネオマ防火ボード
不燃断熱材
ネオマフォームUF
ネオマフォームF
断熱補強
ネオマフォームDH
金属断熱サンドイッチパネル
スタイロウォール
現場発泡断熱システム
ゼロフロンER
床下地材
ネダフォーム
スタイロ畳
かるい匠(かるぞう)
リバーシブル畳
リバーシアン
断熱障子シート
サーモバリア
HOME地下湧水処理断熱システム>ドレイナーパネル
T-1工法
ドレイナーパネル
ドレイナーパネル
 特長 サイズ・物性施工写真工法比較標準ディテールFAQ
主な用途
住宅
事務所
駐車場
工場・倉庫
店舗
学校・病院
押出法発泡ポリスチレン断熱材「スタイロフォーム」を母材とした、地下室壁面用の湧水処理と結露防止を目的としたパネルです。
コンクリートブロックや中空セメント板を使用した在来二重壁と同等の湧水排水性能を有しているうえに、母材が断熱材であるため、夏場に発生しやすい地下壁面の結露を抑制する効果を併せ持った画期的な製品です。

ドレイナーパネル特長
1.母材はスタイロフォームを使用
母材の断熱材「スタイロフォーム」は極めて低い吸水性・透湿係数を持っており、湧水の処理に最適です。  詳しくはこちら

2.結露防止効果
「ドレイナーパネル」は優れた断熱性能を持っているので結露を防止することができ、カビの発生も抑制します。  詳しくはこちら

3.簡単施工
「ドレイナーパネル」を躯体面に後貼りするだけで二重壁と断熱工事が同時に完了するため、省力化による工期短縮やコストダウンが可能です。

4.居室空間を拡大
仕上げ材まで含めても100mm以下の厚みで施工が可能。在来の二重壁工法に比べて室内の有効スペースを広く取ることができます。  詳しくはこちら

5.後貼り工法なので安心
専用接着剤でコンクリート壁に貼り付ける後貼り工法により、躯体の打設状況の確認ができるので安心です。

6.安全性の高い工法
軽量なので、搬入作業もスムーズにできます。また、従来のコンクリートブロックを使用した組積による危険もありません。

 工事区分  項目
断熱排水パネル
在来工法
 工法性能比較項目 後貼り工法
ドレイナーパネル
CBブロック
二重壁
 
 断熱性能(二重壁断熱仕様)
 排水性能
 排水口のメンテナンス
 地下躯体の確認
 施工性・施工スピード ×
 搬入時・施工時安全性 ×
 躯体から内装仕上げまでの厚み(断熱仕様) 58〜90mm 250mm以上
このページのトップに戻る
ドレイナーパネルサイズ・物性
■製品形状
■製品サイズ
品 名
サイズ(mm)
厚み×働き幅×長さ

A種押出法
ポリスチレンフォーム保湿板3種b
A-XPS-B-3b
50×900×1820
50×900×3000
65×900×1820
65×900×2850
このページのトップに戻る
ドレイナーパネル施工写真
特殊接着剤を撹はん機(ジックミキサー)またはヘラなどで行ないます。
特殊接着剤をドレイナーパネルに塗布します。 特殊接着剤を塗布したドレイナーパネルを躯体に押し付けるよう接着します。
躯体にドレイナーパネルを取付・目地にはウレタンコーキングを施します。
配管部分の施工においては、現場にて加工を行ない、コーキング処理を行います。
施工前
施工後
このページのトップに戻る
 HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | FAQ | お問い合わせ | フリーダイヤル:0120-106-216