エコマイスター 機能性の高いスタイロ畳で
快適ECOをご提案するエコマイスター
会社概要 営業拠点 FAQ お問い合わせ
スタイロ畳
トップページ
地下湧水処理断熱システム
ドレイナーパネル
ドレイナーパネルT-3工法
ドースイライナー
ピットワーク
軽量嵩上げ・軽量盛土工法
スタイロライナー
ライトフィルブロック
鉄骨造用断熱内装下地
フレームワーク
発泡プラスチック防振材
ミラブロック
スラブ用型枠兼用断熱材
ピットワーク
フラットデッキ用断熱材
スタイロタック
断熱パネル(S1工法)
スタイロパネル
ネオパネル
高断熱耐火パネル
ネオマITパネル
ネオマ耐火スパンウォール
断熱防火構造システム
ネオマ防火ボード
不燃断熱材
ネオマフォームUF
ネオマフォームF
断熱補強
ネオマフォームDH
金属断熱サンドイッチパネル
スタイロウォール
発泡断熱システム
ゼロフロンER
床下地材
ネダフォーム
スタイロ畳
かるい匠(かるぞう)
リバーシブル畳
リバーシアン
断熱障子シート
サーモバリア
HOME>スタイロ畳
環境にも人にもやさしい畳
スタイロ畳
スタイロ畳
 製品ラインナップ スタイロフォームの特長サイズ・物性 | かるい匠
主な用途
住宅
事務所
駐車場
工場・倉庫
店舗
学校・病院

スタイロ畳は、芯材に高性能・高品質のスタイロフォームを使用していますので、優れた断熱性・保温性・防湿性を発揮し、畳床からのダニ等の発生も防ぎ快適な居住性を実現します。また、畳の定期的なリフレッシュをお薦めいたします。

スタイロ畳特長
・スタイロ畳Aタイプ(JIS A 5901)
スタイロ畳Aタイプ稲ワラ使用で、従来のワラ畳床そのままの感触を保ちます。芯材にはスタイロフォームを使用しているので、断熱性・保温性・防湿性を発揮し、快適な居住性を実現。軽量で強度、衛生面も充実しているから本格的な和室はもちろん、一般住宅や集合住宅等、幅広い用途にご使用いただけます。

・スタイロ畳Cタイプ(JIS A 5914)
スタイロ畳Cタイプワラ材を全く使用せず、畳自体の大部分をスタイロフォームで構成しているので、優れた断熱性、保温性を発揮し、湿気や床からのダニ等の発生を抑制するので、衛生的に使用することができます。また従来の畳に比べて軽量なので、大掃除等の移動も簡単。一般家庭や高層住宅、業務用での洋室ホールを和室大広間に替える等、幅広い用途にご使用いただけます。特にPC・RCスラブ等への直敷きタイプの畳床に最適です。

・スタイロ畳CタイプV(JIS A 5914)「かるい匠(かるぞう)」
スタイロ畳CタイプVスタイロ畳CタイプV
スタイロ畳Cタイプをさらに改良し、高機能特殊クッション材を使用することにより、軽量でありながら、ワラ畳に近いやわらかさを実現しました。

・スタイロ畳Gタイプ(JIS A 5914)
Aタイプ、Cタイプの長所をさらに熟成させた建材畳床。本格和室から、業務用・集会用まで、幅広い用途にご使用いただけます。
スタイロ畳Gタイプスタイロ畳Gタイプ
このページのトップに戻る
スタイロフォームの特長
●芯材に「スタイロフォーム」を使用
芯材に使用しているスタイロフォームは、完全密閉状態の独立気泡でできているので、長時間水につけても、膨潤・軟化・変質することがありません。独立気泡のため、伝導・放射・対流という伝熱の3要素を小さく抑えることができます。熱伝導率も非常に低い数値を示しています。加工や施工もしやすいので省力化工法が可能になります。万一燃えても有毒ガス(シアンガス)の発生もなく安心です。また「脱フロン化」にもいち早く対応し、特定フロンの使用を全廃した工場で一貫生産され、リサイクルも可能なので“地球にやさしい”断熱材です。
このページのトップに戻る
スタイロ畳サイズ・物性
■標準寸法 (mm)
スタイロ畳のタイプ 厚 み 幅×長さ
Aタイプ 55・60 関東間 (五八間) 880×1760

中京間 (三六間) 910×1820

関西間  (本間) 955×1910
G-U/Vタイプ
C-Vタイプ
Cタイプ
C薄型タイプ 30
■畳床・畳の性能比較
・重量比較
わら畳の約1/8の軽さです。
スタイロ畳及びその他の畳の重量は概ね以下の重量になります。
かるぞうはオールボード畳に比べ約1/5の軽さをを実現。
スタイロ畳の重量比較
・断熱性能
わら畳の3倍以上の断熱性能です
スタイロ畳及びその他の畳の畳床の熱抵抗値Rは以下のようになります。
かるぞうは長期持続し優れた断熱性能を発揮します。
スタイロ畳の重量比較
・耐久性能(繰返し圧縮性能)
安心して畳の性能を活かします
荷重35kg、球面治具を用いて5万回の繰返し圧縮試験を行った結果を示します。
かるぞうは他の畳とほぼ同等の性能です。
スタイロ畳の重量比較
・衝撃落下試験
普通の生活に支障なく安心です。
重さ7.5kgの球面治具を高さ20cmから5回落下させた後、畳表面の凹み量を測定しました。かるぞうはGUタイプとほぼ同等の性能です。
スタイロ畳の重量比較
このページのトップに戻る
 HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | FAQ | お問い合わせ | フリーダイヤル:0120-106-216